食品福袋

福井県アンテナショップ2018福袋中身ネタバレ公開

投稿日:


福井県のアンテナショップ福袋をゲットしました。
福井県といえば、関東地方にすんでいる私的には
日本海だから魚介とかおおそう、ハシが有名?くらいの知識ですが、
福井県の名物がたくさんつまった魅力的な福袋になっていました。

不覚にも、値段を忘れました。2000円か3000円くらいの福袋だった気がします。

福井県の福袋は、限定数量が少ないので激戦です。
ただ、周りに出店しているアンテナショップと福袋の販売時間がずれているので
高知県や沖縄県などの福袋よりは手に入りやすくなっています。

福井県の福袋2018年の中身ネタバレ公開

福井県の福袋は食品がつまってました。

いか団子(写真とるのわすれた)
おかゆ2種類
チョコレート4袋
えびのかんどうしたやつ
醤油ソルト(?)3瓶
羽二重餅
あんころもち
乾燥したいか

でした。

おかゆ以外はお初です。黄金ソルトはチャーハンとかに入れたらおいしくなる万能調味料で重宝してます。

チョコレートはこしひかりのライスパフにチョコがからめてあったりと
食べだしたら止まらない系のチョコレートでした。


いかだんご、かんそうしたいか、えびは私は食べられないので
魚介大好物の人に贈呈しました、
とくにえびがおいしかったらしい。

私が一番おいしっ!!と思ったのは
あんころもちでしたね♪羽二重あんころ餅は
赤福みたいな味で、1箱全部私1人でたべちゃいました。
やっぱりあんころもち最高
羽二重餅のやわらかさも最高

アンテナショップの福袋めぐりをする注意点

福井県の福袋は2018年も満足の中身でした。
ここの福袋は捕獲確率5割くらい
2018年はゲットできましたが、昨年は売り切れで買えず。
量が少ないのと、ここのを並ぶと他の福袋を妥協しなければいけなくなるというのもあり
悩ましいです。
来年もゲットできればいいですが、どうでしょね。

アンテナショップの福袋は、開店30分くらい前に並べば
たいてい捕獲することが可能です。

ただし、開店時間が他とかぶっていたりするので、
1人体制だと数県の福袋を1日で買うのがなかなか難しいのが難点ですw

2018年は北海道→茨城→福井を捕獲しましたが、
北海道の福袋に並んだために、高知県の福袋は売り切れて買えませんでした。
こういう感じなので、アンテナショップ福袋を買う予定の場合は
発売時間とまわり方を事前に把握しておくのがいいかとおもいます。

アンテナショップが東京で一番多いのは、有楽町銀座エリアです。
交通会館をはじめ、徒歩圏内にいろんなアンテナショップが点在しています。
ただ、銀座の百貨店の初売り日(1/2)にアンテナショップが開いていないケースもおおいです。
1/2にも福袋を発売して、1/3にも発売するというアンテナショップもあります。
有楽町エリアにある企業と同じように1/4仕事始めの日付にあわせて福袋を発売するところもあります
なので、1/2以外に銀座に行く予定の方は運良ければ福袋を捕獲できるかも。

新春以外にも年に何度も福袋を出しているところもありこまめに店舗をのぞいてみてください♪

-食品福袋

Copyright© 福袋ギルド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.