雑貨・日用品福袋

無印良品2017福缶の中身ネタバレ カードだけで元とれる系

投稿日:


こちらも毎年購入しているアイテムです。無印良品の初売りで数量限定で発売される福袋の缶バージョン「福缶」です。
2012年あたりから発売されていた記憶があります。こちらの福袋は無印で使えるカードが入っている缶で
そのカードだけで元が取れる、損のない福袋になります。

無印良品の大人気福袋は、2017年からオンライン抽選のみに切り替わりました。
ですが福缶の方は店頭で販売がつづいています。
福袋のユーザーがいなくなったので福缶をゲットするのもだいぶ簡単になりました。
私の近所の無印良品は開店前に整理券を配り、11時までに引き換えるという形式をとってました。
整理券は列がなかったので簡単にゲット出来ました。

無印良品の福缶には他の福袋と違って、コレクターが目をつけていたりします。

無印良品 福缶2017中身ネタバレ

福缶2017の値段は2017円でした。毎年西暦と同じ値段の価格設定です。
以前はMUJIカードで福缶買えましたが、今は買えない仕様に変わりました。
福缶に入ってたMUJIカードで来年の福缶を1円追加して買う
という方法がもうできません(笑)
福缶の中身は以下になります

無印が厳選した縁起物の小物「大谷焼のたぬき」


今年はたぬきさんがはいってました。この表情。かわいいですね。

昔こういうお菓子あった。お土産で・・・あのぽんぽこタヌキのお菓子はどこで売っていて、今もあるのでしょうか
いろいろ思い出しました。
縁起物の小物が毎年無印良品の福缶に入っています。この縁起小物はコレクターがけっこういて、毎年買いそろえているという人も多いです。
当初は3.11の復興支援とかで東北限定エリアのご当地民芸が入っていた気がしますが、現在は全国の縁起物が入ってます。
私は当初から猫系狙っているのですが、猫系がなかなかあたらない。。。。ぐぬぬ。

MUJIギフトカード2017円分


無印良品で使えるカードです。2017円分のチャージがはいっています。
有効期限は3年間で、チャージして繰り返し使えるカードです。全国のお店で使えるのでお財布に入れておくのがベター。
説明書によると無印良品ギフトカードは、500円単位でチャージできて、上限は5万円だそうです。
ギフトカードってかいてあるので贈答用にもいいですね。

縁起物が書かれた手ぬぐい


手ぬぐいうれしいですね。無印さんありがとう
今回の手ぬぐいは縁起物が書かれていました。うーん。やっぱりねこさんがほしい。ぐぬぬ。
無印は縁起物、mujiカードは毎年恒例ですが、
手ぬぐい、マスキングテープ、ハンカチ のいずれかが入っているという印象です。
2017年は手ぬぐいでした。

以上が無印良品の福缶2017年版の中身ネタバレ公開でした。

無印良品の福缶2017は鬱袋だったか福袋だったかをレビュー

無印良品の福缶は2017年も2018年も直前まで買うか買わないか迷ったアイテムになります。
並ぶなら買わないかなぁ・・・。整理券に列ができていなかったので捕獲しました。
そんなもちこが無印良品の福缶2017に点数をつけるとすると
72点
です。
2017円で、2017円分のギフトカードがはいっているので、無印良品の店舗をよく利用する人ならば
損がない福袋(福缶)です。
ただ、何年も買っていた側からすると福袋がないのが惜しい

無印良品福袋関連記事リンク

無印良品の夏福袋2018キッズ女の子用が到着したので中身ネタバレ公開

2018年夏福袋無印良品ファブリックスの福袋中身ネタバレ

無印良品2017福缶の中身ネタバレ カードだけで元とれる系

無印良品の福袋2012 ヘルス&ビューティ 中身ネタバレ

無印良品の福袋2012 ステーショナリー中身ネタバレ

-雑貨・日用品福袋

Copyright© 福袋ギルド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.