食品福袋

酒の福袋2018を茨城マルシェで買ったので中身公開

投稿日:

酒の福袋をはじめて購入してみました。茨城県アンテナショップのいばらきマルシェ で新春に並んでの購入です。
茨城県の地酒が詰まった福袋
値段は3000円だったかとおもいます。5000円以上の茨城でつくられた地酒がはいっていました。

にゃあ
勇者ぽんた

お酒は20歳になってからにゃ

茨城といえば、わたしが好きなのは牛久ワインですね。牛久ワインの赤が好き。電気ブランでおなじみ神谷バーをつくった神谷氏に関係するワインです。
醸造所の跡地が観光地になっています。酒というかワインなのではいってませんでした。牛久ワインはふるさと納税で毎年頼んでます。
話が逸れましたが酒、茨城の酒です。
茨城といえば北のほうとか石岡あたりのイメージがありますが、
茨城の酒造連合は

久慈川水系鬼怒川水系利根川水系
筑波山系那珂川水系

とわかれているそうです。なるほど。茨城は広いですね♪
わたしは茨城県南出身で、おそらく一番近いのは筑波山系かな。でも茨城のワイン以外の酒は飲んだことありませんでした。
なので茨城の酒についてはまったくの素人です。
しかもこの酒福袋はプレゼント用にかいました
茨城県のお酒3本

茨城アンテナショップ酒の福袋2018中身ネタバレ

茨城アンテナショップ「いばらきマルシェ」では福袋が二種類発売されていました。
2018円前後の、茨城県のご当地フードなどがはいった福袋と
3000円の、茨城県で作られたお酒がはいった福袋の2種類発売です。
開店と同時にはいってゲットです。
きになる中身はいかのとおりです。

にごり酒

贈呈用に買った福袋ですが、にごり酒を絶賛してました。けっこう強い酒ということで、お湯で割って飲んだそうですよー。
どこのでしょう。チェックしておくのわすれてました。かなり気に入っていたので、茨城マルシェにまた行くことがあったら
チェックしてみることにします。

姫梅酒 メロン

メロンなのか梅酒なのか
日立酒造さんの不思議なお酒がはいってました。姫梅酒 メロン です。
メロンといえば、茨城県の東部沿岸あたりはメロンの名産地でしたね。梅も茨城県民に馴染み深いものなので、お土産としても喜ばれそう。
何年か前に茨城県知事関係の賞を受賞したお酒らしいです。メロンだけじゃなくって
シソ、バニラ、ゆず、ザクロ、巨峰味があるそう。
メロンのリキュールもあるし、梅酒+メロンの甘さ。おいしそう。

里川カボチャ焼酎 Sake de pumpkin

茨城県のかぼちゃの焼酎
これまた珍しいものがはいっていました。カボチャのお酒です。わたしは茨城県といえば、県南の江戸崎カボチャが真っ先に思い浮かびますが、常陸太田もカボチャがゆうめいみたいです。里川カボチャがつかわれているそう
芋の焼酎とかもあるし、カボチャのお酒美味しいんでしょうね。
まだ感想は貰ってない(笑)

以上が茨城県アンテナショップで発売のお酒の福袋でした。個人的には普通の茨城でつくられている日本酒飲み比べ福袋みたいなのを想像していたので、イメージとちがっていました。色んなお酒を飲んでみたいという人にぴったりな福袋です。茨城のおいしいお酒に巡り合える福袋です。

茨城マルシェ お酒福袋2018を5段階評価すると

総合3
びっくり度4
マニアック度4
運びやすさ2

でした。

お酒3本もって福袋買い回るのはしんどかったので、お酒福袋は出先ではもう買わないかも(笑)
買うなら自宅まで届けてくれるネット通販を利用します。
茨城マルシェだけでなく、百貨店の福袋でも、ボトルや酒瓶数本が紙袋に入れられて販売されているのをよく見かけました。
激戦地域の福袋争奪戦は熾烈です。歩いてる間に紙袋がビリビリになることもすくなくありません。酒瓶はいった福袋が破れないかヒヤヒヤしながら歩きました。
お酒やワイン福袋狙っている場合は厚めのエコバッグ持参がよさそうです。
わたしは現地遭遇だったので、万全の装備なしで福袋を捕獲しました。

-食品福袋

Copyright© 福袋ギルド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.